年間スケジュール

2017年度(平成29)年間スケジュール

  • 2月
  • 3月
  • 4月
  • 5月
  • 6月
  • 7月
  • 8月
  • 9月
  • 10月
  • 11月
  • 12月
  • 1月
  • 2月
  • 3月


特別展「川崎平右衛門-武蔵野新田開発の立役者-」

会期:2017年(平成29)2月7日(火)~5月7日(日)

平成29年は、江戸時代の農政家で、武蔵野新田の復興に尽力した川崎平右衛門定孝の没後250年にあたります。府中市・小金井市との地域連携の一環として、その事績を再評価する展覧会を開催します。

特別展「世界遺産登録記念 ル・コルビュジエと前川國男」

会期:2017年(平成29)5月30日(火)~9月10日(日)

国立西洋美術館の世界文化遺産登録1周年を記念して、その設計者であるル・コルビュジエと弟子の前川國男の作品を詳しく解説します。また、コルビュジエが前川らに与えた影響について紹介し、当園復元建造物の前川國男邸の特徴をあらためて紹介します。

「江戸東京たてもの園収蔵品展」(仮称)

会期:2017年(平成29)9月26日(火)~2018年(平成30)3月4日(日)

当園の前身である武蔵野郷土館から移管された貴重な考古・美術・民俗・写真などの資料を展示します。国指定重要文化財「土製耳飾」などについて紹介します。

特別展「看板建築」(仮称)

会期:2018年(平成30)3月20日(火)~7月8日(日)

関東大震災後の東京に建った「看板建築」は、ファサード(正面外観)の特徴的な意匠と、防火のために使用した素材の工夫から、近年になって歴史的建造物としての価値を高めています。当園に移築・復元された武居三省堂、花市生花店などの看板建築の魅力を伝えるとともに、丸二商店等の修繕の方法などについて紹介します。