夜間特別開園 紅葉とたてもののライトアップ

夜間特別開園 紅葉とたてもののライトアップ

Night Opening : Illumination of Fall Foliage and Buildings Nov.24 Fri.~26 Sun.

あかりの灯った建物が建ち並ぶ町並みと、色づき始めた木々をほのかな灯かりでやさしくライトアップ。深まりゆく秋の中、日中のたてもの園とはちょっと違う、夜のたてもの園を楽しめる特別な3日間。

〈ライトアップ監修〉

岩井達弥
照明デザイナー

建築家の父の影響で建築を学んだ後、建築照明デザインと出会い生業とする。以後、公共建築を中心に豊田市美術館、国立新美術館など様々な照明デザインを担当。2015年京都国立博物館平成知新館(建築設計:谷口吉生)で照明学会照明デザイン賞最優秀賞受賞。著書、「目を養い 手を練れ 宮脇檀住宅設計塾」共著(彰国社)他。日本大学生産工学部建築工学科講師、国際照明デザイナーズ協会プロフェッショナル会員
http://www.lumimedia.jp/

岩井達弥

たてもの文様切り紙づくり

講師:
下中菜穂(造形作家・もんきり研究家)
開催日:
26日(日)14:00~18:00

たてものの文様を探して園内を歩き、採集した文様を切り紙のカードにします。作ったカードに光を当てて影の展示を楽しみましょう!

文様切り紙

※作った作品はイベント終了時まで、常盤台写真場で展示します。

対象:
中学生以上
定員:
20名
参加費:
無料(入園料別途)
常盤台写真場

事前申込制(応募者多数の場合抽選)

申込方法:
申込者1名につき1通の往復はがきに、住所、氏名、年齢(学年)、電話番号をご記入の上、江戸東京たてもの園「たてもの文様切り紙づくり」係までご郵送ください。
応募締切:
11月17日(金)必着

昔のあかり体験

民家の炉焚き

開催日:
24日(金)・25日(土)・26日(日)
16:30~19:20

復元建造物「吉野家」「綱島家」の囲炉裏に火を入れます。炉端で心も身体もあたたかく!

民家の炉焚き

暖炉であたたまろう

開催日:
26日(日)17:00~19:00

復元建造物「デ・ラランデ邸」の暖炉に火を入れます。

暖炉であたたまろう

あかりの歴史体験

講師:
小林克(日本大学講師)
開催日:
25日(土)・26日(日)
17:30~19:30(途中休憩あり)

復元建造物「万徳旅館」で、和ろうそくやランプなど、昔のあかりを体験してみましょう。

あかりの歴史体験

仕立屋のガス灯点灯

開催日:
24日(金)・25日(土)・26日(日)
16:30~20:00

大正時代、東京市内に普及したガスの室内灯。復元建造物「仕立屋」に現存するガス灯を、イベント期間限定で点灯します。

仕立屋のガス灯点灯

映像投影「堀口捨己と小出邸」

開催日:
24日(金)・25日(土)・26日(日)
16:30~20:00

復元建造物「小出邸」は、ただいま修繕工事中。工事中の囲いに投影される資料映像を、お楽しみください。

小出邸

キッチンカフェ&キャンドルナイト

開催日:
24日(金)・25日(土)・26日(日)
16:30~20:00(キッチンカフェは15:00〜)

あたたかいお飲み物・お食事をいろいろご用意します。たくさんのキャンドルが幻想的に灯る東の広場で、ゆっくりとおくつろぎください。

キャンドルナイト

お客様へのお願い

  • 夜間開園時、園内はたいへん暗くなっておりますので、足元にお気を付けください。
  • 写真撮影の際、建造物内や、一部の庭での三脚の使用はご遠慮いただいておりますのでご注意ください。なお当日は混雑が予想されるため、三脚、自撮り棒等をご使用の場合、安全対策にご留意いただきますようお願いいたします。
  • 夜間開園時は冷え込むことも予想されます。ご来園の皆さまには防寒対策をお願いいたします。