非公開部分の公開

非公開部分の公開

概要

土製耳飾 縄文時代晩期 下布田遺跡(東京都調布市)

文化財ウィークにあわせ東京都指定有形文化財(建造物)旧自証院霊屋を公開します。旧自証院霊屋は徳川三代将軍家光の側室の霊を祀るため建てられたものです。この期間中、霊屋の扉を開け、内部をご覧いただきます。

また、非公開となっている川野商店(和傘問屋)の1階部分と、三井八郎右衞門邸(三井財閥総領家)の中の茶室、望海床(ぼうかいしょう)を公開いたします。

なお展示室では、国指定の重要文化財で、精巧に作られた縄文時代晩期の土製耳飾を展示中です。

非公開部分の公開につきましては、11月2日から4日を予定しておりましたが、10月30日から11月4日までの公開とさせていただきます。