特別夜間開園 紅葉とたてもののライトアップ

特別夜間開園 紅葉とたてもののライトアップ

HIKARI + AKARI + ART 自然の佇まいにアートする光

色づく紅葉と美しい建物が優しくライトアップされる秋の夜長。園内には控えめにアートされた光が散りばめられています。昼間とは全く異なる夜のみのファンタジーをお楽しみください。ライトアップ計画は、照明デザイナーの面出薫氏と武蔵野美術大学・空間演出デザイン学科が担当します。

面出 薫 写真

面出 薫(めんで かおる)氏 プロフィール

照明デザイナー
株式会社ライティング プランナーズアソシエーツ 代表取締役
武蔵野美術大学 教授

住宅照明から建築照明、都市・環境照明の分野まで幅広い照明デザインのプロデューサー、プランナーとして活躍する。東京国際フォーラム、六本木ヒルズ、東京駅などの照明計画を担当。国際照明デザイン大賞、日本文化デザイン賞、毎日デザイン賞などを受賞。現在、武蔵野美術大学教授。

ライトアップ

民家で昔のあかり体験

23(金・祝)・24(土) 17:00~19:20

吉野家で、江戸、明治、大正と時代設定を変え、行灯やランプなど昔のあかりを体験できます。あかりの歴史、くらしの歴史にふれてみてください。23 日(金・祝)~25 日(日)の3 日間、吉野家、綱島家の囲炉裏に火を入れます。

われら闇の探検隊~行灯をつくって歩こう~

協力:照明探偵団

23(金・祝)・24(土) 16:00~19:00

ろうそくの火を用いた行灯をつくります。つくった後は、みんなで園内をパレード(18:00~19:00)します。
対象:小学生と保護者
会場:ビジターセンター
定員:先着20 名(小学生)※受付開始は15:45~

あかりのトーク

25(日) 17:00~19:30

人の生活に密接にかかわる、闇を照らすあかりについて、これまでの歴史とこれからの展望について、それぞれお話します。
■第1部 17:00~18:00
「あかりの今昔」小林克 (江戸東京たてもの園 園長)
■第2部 18:30~19:30
「まちのあかり、これからのあかり」面出薫 (武蔵野美術大学 教授)
会場:ビジターセンター
定員:70名(当日受付、先着順)※受付開始は、第1部、第2部ともに16:30~

キッチン・カフェ&キャンドルナイト

協力:小金井市商工会
あたたかいものをいろいろご用意します。たくさんのキャンドルが灯るなかで、 ほっこりとゆったりとお楽しみください。
場所:東の広場

送迎バスが走ります

■1回100円 ■友の会会員と小学生以下は無料
イベント期間中、JR武蔵小金井駅(北口バス停)~たてもの園(小金井公園内)間に送迎バスが走ります。

○友の会会員の方は、会員証をご提示ください。
○お支払いは現金のみ。 ○両替はできません。お釣りのないようにご用意ください。

■武蔵小金井駅北口発
16:30/17:00/17:30/18:00/18:30/19:00

■小金井公園発
17:00/17:30/18:00/18:30/19:00/19:15/19:30/19:45/20:00/20:15 ※小金井公園発19:15、19:45は運休いたします。ご了承ください。

※ご乗車は先着順となります。満席の際には、ご乗車いただけない場合があります。
※変更・運休する場合があります。あらかじめご了承ください。

「紅葉とたてもののライトアップ」スマホキャンペーンサイト(モバイル対応)開設